ダッシュボードの上部に 「Google Analytics is not active. You must select which Analytics Profile to track before it can work.」 が表示される場合



 

 

ディスカッション設定画面でこんな文字が出ていた場合の設定方法です。

「Google Analytics is not active. You must select which Analytics Profile to track before it can work.」

 

18

 

 

「???」 英語でよくわからないときは、すぐに翻訳サイトです。

 

4561

 

翻訳結果は・・・

「グーグル解析論は活発ではありません。 それが作動することができる前にどの解析論プロフィールを追跡するかを選択しなければなりません。」

 

わからな~い(^^;

 

そして、調べた結果

 

 

「Google Analytics is not active」プラグインはインストールしたけど、まだトラッキングするための設定がされていない でした。

 

では、早速グーグルアナリティクス(google analytics)を設定!!

 

 

「設定」→「Google Analytics」に入り、

「Click here to authenticate with Google」という、青い枠をクリックします。

 

666

 

そうすると、グーグルのアカウントを聞いてきます。

 

 

1473

 

 

アカウントを選択し、

 

 

852

「アクセスを許可」をクリックします。

 

 

 

14

 

またまた、英語が~(´・ω・`)

 

また、翻訳するのです。

 

Help improve Google Analytics for WordPress You’ve just installed Google Analytics for WordPress by Yoast. Please helps us improve it by allowing us to gather anonymous usage stats so we know which configurations, plugins and themes to test with.

 

 

↓ ↓ ↓ ↓ ↓

 

 

WordPressのためのグーグル解析論を改善するのを支援します。 たった今YoastによってWordPressのためのグーグル解析論をインストールしました。 喜ばせる、私たちが、私たちが知っているように、私たちが匿名の使用法の統計を集めることを可能にすることにより、それを改善するのを助ける、どの配置、pluginsおよびテストするテーマ。

 

 

 

どうやら、統計を集めるから許可してください。 って、ことらしい。

 

いいよっていう場合は・・・「Allow tracking」

やめておくっていう場合は・・・「Do not allow tracking」

を選べばいい。

 

 

 

迷った挙句、「Allow tracking」をクリック、どちらもいいみたいです。

 

そして、今度は、 ふ~、長い・・・ですね。

でも、こういったことの積み重ねなのです。

 

 

 

一度設定すれば、あとは、触らなくていいし、

再度ワードプレスをインストールしたときは、2度目なので、なんとなく覚えているものです。

 

そして、プラグインの設定の前に、トラッキングIDをコピーしておきます。

 

 

888

 

 

 

oogle Analyticsのページ→アナリティクス設定→トラッキング情報→トラッキングID

 

 

987

 

トラッキングIDをコピーしておきます。

 

 

次は、プラグインの設定です。

 

10

 

Setting」をクリックし、

 

 

 

98

 

「Manually enter your UA code」にチェックを入れると、

トラッキングIDの入力の枠が出てきます。

 

 

 

551

 

そして、

その下の枠が「In the header(default)」になっているのを確認して、

 

66

 

 

右下の青い枠をクリックします。

 

 

 

これでOKです!!

 

ふ~、英語だと、手ごわく感じますね。お疲れ様でした。